沖縄で初心者が楽しめるダイビングスポットを中心に紹介!慶良間エリアなど

大山曽根

2016年05月27日 15時30分

私が国内でダイビングするときはもっぱら沖縄です。海外にダイビングに出かけることもあるのですが、ここ数年は沖縄だけで済ませています。沖縄でダイビングをするときには、何日間に分けて、いくつかのポイントで潜るようにしています。そんな中でも必ずダイビングポイントとして取り入れているのが大山曽根と呼ばれているポイントです。那覇から車で約30分ぐらい走ったところに港があります。いつもその港から現地のダイビングショップのスタッフさんにボートを出してもらい出発。15分くらいのところで潜るようにしていますね。このポイントは最大水深は20メートルぐらい。ベテランの人は深くまで潜れば充実したダイビングが楽しめるでしょう。このポイントはコラールが特徴的な場所になっているので、深水が浅い場所でも十分なコラールを眺めることができます。だから初心者でも安心。コラールの隙間には、スズメダイ、グルクンなどの群れがひっきりなしに泳いでいます。ウミガメやエイの姿を確認することもできるので、 沖縄でダイビングするときに目撃できる定番の魚は一通りチェックすることができる場所ですね。色とりどりのコラールと発色の良い魚たちはまさに熱帯の海!